2010年03月09日

ネットマーケティングの勉強部屋 特別号( WEB 入門31)

あなたのメールボックスに直接届きます。
メルマガ『ネットマーケティングの勉強部屋』
⇒ http://www.listrebirth.com/scm/links/2468


ネットマーケティングの勉強部屋 特別号( WEB 入門31)


 あなたが全くのど素人でも、
 プロ並みのウェブサイトを作るための入門書

 『初めてWEB入門』を参考にしながら、
 勉強していきます。


 今日はその第三十一回です。


< ウェブサイトをデザインする4 >


3.ページ全体を装飾する…のつづき


(ウ)文字の行間を指定する


 body {
    font-size: 0.9em;
    color: #333333;
    line-height: 150%;
 }


前回までのやりかたに従って、
style.cssのファイルを上記のようにしています。

line-height: 150%;が、
文字の行間を設定します。



4.タイトルを装飾する


タイトルという表現をしていますが、
正確には<h1>タグです。


まず、
色を暗めの緑色に設定します。


 h1 {
    color: #006600;
 }


既に書いてきたように、
赤(Red)、緑(Green)、青(Blue)の3色で色を表すRGBの

"赤/緑/青"の緑のところだけ66と値が大きいので、
緑色だなぁ、と想像つきますね?


(ア)文字を太字にする


 h1 {
    color: #006600;
    font-weight: bolder;
 }


このfont-weight: bolder;が太字、
bolderは今の状態よりも一段階太くという指定。


(イ)文字のフォントを指定する


 h1 {
    color: #006600;
    font-weight: bolder;
    font-family: fantasy;
 }


font-family: fantasy;がフォントを指定しています。


このCSSの「どうしたいか」の部分をいくつか紹介します。


sans-serif:ゴシック体
serif:明朝体
monospace:等幅フォント
fantasy:装飾体
curisive:手書き風


日本語の文字だと分かりにくいですが、
英数字だとその違いがわかりやすいです。


また、
これは見ている人のパソコンに入っているフォントの中から、
CSSの指定に合ったものを選ぶ仕組みなので、

見ている人それぞれで違う風に表示されている、
ということが十分に考えられます。


確かに、
これは私にも経験があります。


同じサイトでも、
別のところのPCで観ると家で観たのと
見た目が違ったりしました。


ということで、タイトルや文字の形や色を微妙に変化させました。
>> http://1stlife.sakura.ne.jp/first_web/


    つづく



マニュアルをダウンロードしていない方は今スグ!
>>  http://www.megaupload.com/?d=VTRYF7ZH

このページ右上にあるイメージ画像の英数字を入力してから
ファイルのダウンロードボタンを押してください。

メガアップロードというサービスを使っていますが、
ダウンロードの仕方がいまいち分からないという方は、
以下の動画を観て参考にしてください。
         


PS;
「こんなの簡単すぎる」

というむきには…


>> 『初めてWeb大全』

==============================================================
 本を読もう!
 >> 『成功屋古本店


■>>音読のすすめ

 応援クリック!

 もひとつおまけに
 人気ブログランキングへ
==============================================================
 マルチビタミン・ライス!?↓
 



 

馬鹿にされました→Powered by 流出
キーワードアドバイス
ツールプラス


【無料】ネットビジネス戦略

その他のサイト

>> ライスレビュー
>> すこやかきれい
>> プレゼンボイス
>> 等身大のコンテンツ
>> 成功屋古本店
>> ポイントごっこ
>> ハート形の猫
seesaa版
>> カラオケ大好き!
ameblo版
>> カラオケ大好き!
yahoo!版
>> カラオケ大好き!
>> スポーツ救急箱
>> 楽天ブログ『自分探しの心の旅』
>> 本当の自分と自己実現


posted by トラぞう at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。