2010年06月29日

トレードで成功するたった4つの戦略とは?

500名限定!投資の世界の2大カリスマトレーダー野川徹と
松下誠による無料対談セミナー
>>CFDの優位性を活用して利益を倍増させる方法



カリスマトレーダーの呼び声高い
野川徹&松下誠による対談セミナー生中継はもう予約されましたか?


もし予約していないと言う事なら今すぐ予約しておいて下さい。


この音声セミナーは
日本を代表するカリスマトレーダーの野川徹さんが20年かけてたどり着いた
トレードの世界で最先端のCFDを使って利益を上げる戦略について話されています。


つまりこのセミナーを観れば、
野川徹さんが20年かけて実につけた

トレードの世界の最先端を
たった1日で学ぶ事が出来るということです。


こんなチャンスは2度もありません。
500名限定で公開されていますが、

内容が内容なだけに
あっという間になくなってしまう可能性もあります。


へんな先入観を持たれる前に、
下記のページに書かれている内容をチェックして見てください。
>>CFDの優位性を活用して利益を倍増させる方法


「CFDって何?」

そう思われる方もいると思いますので、
簡単に説明します。


(ここから)
CFD取引とは、
Contract For Difference の略で、
日本語で差額決済契約取引といいます。


FX(外国為替証拠金取引)の経験がある方なら、
分かり易いかもしれません。


現物株を取引するのに、
例えばA株が1株1,000円とします。


それを1000株取引すると
1,000円×1000株で1,000,000円が必要になります。


例えばA株が10円下がったとして、
990円で決済したとすると、
990円×1000株=99万円ですから、
10,000円の損失です。


逆に10円上がれば、
その時点で決済すると101万円ですから、
10,000円の利益になります。


どちらも、
決済したとき動いたお金は10,000円です。


CFD取引では、
100万円や99万円を取引するのではなく、
決済したときの差額(ここでは1万円)をやりとりする
取引ということになります。


CFD取引を上記に当てはめ、
10万円などの証拠金を入れると、
決済したときの差額は、
損失10,000を差し引いて90,000円として決済するか、
利益10,000円をたして110,000円として決済することになります。


現物株取引では100万円必要ですが、
CFD取引では10万円でも取引ができるので、
資金効率が高いことになります。


いわゆるレバレッジですね。
(ここまで)

==============================================================
 本を読もう!
 >> 『成功屋古本店


■>>音読のすすめ

 応援クリック!

 もひとつおまけに
 人気ブログランキングへ
==============================================================
 マルチビタミン・ライス!?↓
 



 

馬鹿にされました→Powered by 流出
キーワードアドバイス
ツールプラス


【無料】ネットビジネス戦略

その他のサイト

>> ライスレビュー
>> すこやかきれい
>> プレゼンボイス
>> 等身大のコンテンツ
>> 成功屋古本店
>> ポイントごっこ
>> ハート形の猫
seesaa版
>> カラオケ大好き!
ameblo版
>> カラオケ大好き!
yahoo!版
>> カラオケ大好き!
>> スポーツ救急箱
>> 楽天ブログ『自分探しの心の旅』
>> 本当の自分と自己実現


ラベル:投資 CFD
posted by トラぞう at 18:43| 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。