2012年02月21日

復習アドワーズ5

あなたのメールボックスに直接届きます。
メルマガ『ネットマーケティングの勉強部屋』
⇒ http://www.listrebirth.com/scm/links/2468



こんにちは!(OR おはようございます! OR こんばんわ!)

桃井虎蔵です。


デザイナーなどのクリエイターは、ピシっとスーツでキメているとい
うイメージはありません。たいていは少しラフで、おしゃれな格好を
しているものです。それは、礼節を必要とするビジネスシーンでも、
おおかた許されています。何故でしょう?


続きは編集後記で…


さて、今日も最後までお付き合いください。


「東北関東大震災」支援クリック募金
http://www.clickbokin.ekokoro.jp/139.html

==============================================================

         ネットマーケティングの勉強部屋
         http://infomarket21.seesaa.net/         
             【1161号】


     
                 送信者:(桃井虎蔵)
                          2012.02.21

本日のメニュー


○ 勉強部屋
 
< 復習アドワーズ5 >

●< 無料!お勧めコンテンツ >
○< 注目の書籍 >
●< オリジナル無料レポート >
●< 編集後記 >
==============================================================

< 復習アドワーズ5 >


すべての広告宣伝において、その効果を上げようと思ったら、いくつ
かのパターンを作成して試し、成績の悪いものを削除していくことで
あると、確かシュガーマン※が書いていたと思います。


※ジョセフ・シュガーマン;全米屈指のコピーライター。通販事業の
 パイオニア。1979年にはダイレクト・マーケティング・マン・オブ
 ・ザ・イヤーに選出される。


アドワーズでは、このテストを簡単にすることができます。そして、
PPCマーケティングで成功を収めるためのキモも、このテストであ
ると考えられます。


長期的に考えても、常に変わっていく市場の反応に対応していく必要
があります。

そのための具体的なやり方が、1つの商品・サービスに対し、常に2
パターンの広告キャンペーンを打つことです。

それを一定期間テストし、成績の悪い方を削除します。削除と同時に、
勝った方の広告より優れたモノを目指した新たなキャンペーンを投入
します。

そしてこれも、一定期間のテストの上、勝ち負けを決めていきます。

これを繰り返していくと、当然 CTR(クリック率)の高いものが生き
残っていきます。

そうすると、アドワーズのシステムは関連性が高いと判断して、キャ
ンペーンを優遇してくれます。


Googleアドワーズの管理ページに入ると、キーワードごとのトラフィ
ックを確認することができます。これはクリック数、表示回数、そし
て CTR(クリック率)の高いキーワードを、常に確認できるというこ
とです。

もし登録したキーワードの中に、予想以上にヒットしているものがあ
ったら、そのキーワードを活かした新しい広告をつくってテストして
みると面白い結果が得られるかもしれません。

なぜなら、検索キーワードが見出しに含まれていた方が、その広告を
クリックする人が多いことが確かめられているからです。

このように、登録キーワードと広告の見出しに含まれるキーワードを
トラフィックをチェックしながら動かすことで、広告キャンペーンを
さらに高い CTR(クリック率)に育てていくことができるのです。


実際の例>> http://youtu.be/m9K6f6pISac


残念ながら、広告は一般的にギャンブルです。

新聞の折り込み広告が、その経費を超える成果を生み出すかどうかは
神のみぞ知るといったところです。

もちろん、マーケティングを知り尽くしたツワモノが取り組めば話は
別ですが…。


アメリカの作家でコンサルタントのペリー・マーシャルは、インター
ネットを活用すれば、広告はギャンブルではなく科学にできると言っ
ています。


ライト兄弟が、世界初のエンジン付き飛行機の開発に挑んでいた同時
期に、同じテーマに取り組んでいたラングレーという人がいたそうで
す。

彼は潤沢な資金を持ったエンジニアで発明家。彼の仮説は、機体に十
分に強力なエンジンを取り付けれてやれば飛ぶはず、というものでし
た。

彼が2度目のチャレンジに失敗した8日後、一方のライト兄弟は歴史
的な成功を収めます。

ラングレーとライト兄弟の違いは何だったのでしょうか?

それは、ラングレーが強力なエンジンにこだわったのに対し、ライト
兄弟はまず、丘の上からエンジン無しで飛べるグライダーの開発から
始めたことです。

単調な実験を3年間繰り返し、グライダーはうまく滑空するようにな
ります。

その一方で、小さくて軽いエンジンの開発を専門のエンジニアに依頼
していたのです。


検索エンジンはモーター、ウェブサイトはグライダーだと、ペリー・
マーシャルは言います。

グライダーにエンジンを取り付ければ飛行機になる。そして飛ぶこと
のできるウェブサイトにトラフィックという燃料を送り込めばビジネ
スになるというわけです。

実際の例>> http://youtu.be/m9K6f6pISac


       ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 あなたがケンタッキーの東部でキルトを売る小柄なおばあさんで
 あろうと、多国籍企業の経営者であろうと、Googleアドワーズは
 きっとあなたのビジネスの助けになるはずだ。アドワーズを使う
 のにコンピューターの専門知識は必要ない。実際、オンライン・
 マーケティングで最も成功している人々の多くは、技術系ではな
 い…『世界一読まれているGoogleアドワーズの本』より
>> http://123direct.info/tracking/af/251953/pb3LyWQs/

 本書の目的は、読者のみなさんにほんのわずかなGoogleのコツを
 教えることではない。インターネットを奴隷にする方法を伝授し
 ようとしているのだ…『世界一読まれているGoogleアドワーズの
 本』より
>> http://123direct.info/tracking/af/251953/pb3LyWQs/


☆GoogleAdwordsアカウント開設後、たったの12日間で8,305アクセス
 を獲得した方法
 >> http://123direct.info/tracking/af/142140/GEt51J9E/

==============================================================

先日、新しいメルマガを発行しました。

タイトルは『あなたの最高を引き出すマインドツール』
>> http://www.mag2.com/m/0001406090.html

==============================================================

※リー・ミルティア『ビクトリーブック』
>> http://srv2.gekimail.com/c.php?click_id=456

※『7つの習慣』のDVD
>> http://srv2.gekimail.com/c.php?click_id=455

※リストビルディング大百科
 >> http://srv2.gekimail.com/c.php?click_id=449

==============================================================

< 無料!お勧めコンテンツ人気ランキング >


■一瞬で売上を1.72倍にする方法
>> http://srv2.gekimail.com/c.php?click_id=431


1位■情報教材を簡単に作り上げていく手順を解説
>> http://srv2.gekimail.com/c.php?click_id=423

2位■完全無料の起業・副業支援プログラム
『7つの起業・副業法』
>> http://srv2.gekimail.com/c.php?click_id=422

3位■震災チャリティー企画『フリーで利益を生み出す45の鉄則』
>> http://srv2.gekimail.com/c.php?click_id=408


■Under25Seminar
>> http://srv2.gekimail.com/c.php?click_id=432
==============================================================

< 注目の書籍 >


■ザ・ピーク
http://srv2.gekimail.com/c.php?click_id=445

■デイヴ・ローガン他 著 トライブ=人を動かす5つの原則=
http://srv2.gekimail.com/c.php?click_id=434

■ローラル・ラングマイヤー
 『一生、お金に困らない!キャッシュ・マシーンの作り方』
http://srv2.gekimail.com/c.php?click_id=384

■ペリー・マーシャル『世界一売れたグーグルアドワーズの教科書』
http://srv2.gekimail.com/c.php?click_id=385

■小川忠洋『FREEで利益を生み出す25の鉄則』
http://srv2.gekimail.com/c.php?click_id=386

■ダン・S・ケネディ 億万長者の不況に強い『セールス戦略』
http://srv2.gekimail.com/c.php?click_id=387
==============================================================

●オリジナル無料レポート


■抜群の使いやすさ!アイデアも湧き出る!! 
 マインドマップ支援・無料ツール easystepマニュアル
http://mag-zou.com/report_get.php?id=m1325957537_36&n=m1325957537

■あなたもTVディレクター ユーストリーム動画マニュアル
http://mag-zou.com/report_get.php?id=m1325957537_35&n=m1325957537

■短期間にアクセスアップを可能にするキュレーション・プラットフォーム NAVERまとめ とは
http://mag-zou.com/report_get.php?id=m1325957537_34&n=m1325957537

==============================================================

無料プレゼント


■あなたのビジネスにブレイクスルーをもたらす10の方法
http://srv2.gekimail.com/c.php?click_id=443

==============================================================

■「Yes!」を引き出す7つのトリガー[説得の科学]
http://srv2.gekimail.com/c.php?click_id=442
==============================================================

<編集後記>

恐らく経営者たちは、スーツを着た従順な社員のような人種に、凄い
アイデアを生みだすのは難しいと、直観的に感じているのではないで
しょうか?それが、クリエイター達の自由なファッションの背景にあ
るような気がします。ある意味、新しいモノを生みだすには常識外れ
である必要があるのでしょう。だからといって、常識はずれな連中ば
かり集めても何も生まれません。彼らの殆どは、ただ常識がないだけ
だからです。成功は、とんでもないことを考える人間の不屈の努力か
ら生まれるものです。


参考;トム・ピーターズ『起死回生』
  >> http://1stbook.zz.tc/kishikaisei

トム・ピータズと、そっくりな感性をもった二人の若者がいます。


和佐大輔と原田翔太のリストビルディング大百科【創造的破壊プロジェクト】
>> http://www.infotop.jp/click.php?aid=19893&iid=47886

和佐大輔と原田翔太の最強プロモーター育成講座・定価販売【創造的破壊プロジェクト】
>> http://www.infotop.jp/click.php?aid=19893&iid=47888


ではまた…。


東日本大震災復興支援チャリティー企画
『FREEで利益を生み出す45の鉄則』
http://123direct.info/tracking/af/106070/Z4NzTLDr/

復興支援チャリティ対象商品
7つの習慣
http://123direct.info/tracking/af/120626/vyJJZf0a-S5niK8xv/

『世界一読まれているGoogleアドワーズの本』
http://123direct.info/tracking/af/106070/8F1FRLhd/


ps;バックナンバーはブログで…
>> http://infomarket21.seesaa.net/




posted by トラぞう at 11:21| ネットビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。