2007年09月11日

メンターの手紙8

あなたのメールボックスに直接お届け
⇒ http://www.mag2.com/m/0000209058.html
==============================================================

         ネットマーケティングの勉強部屋
         http://infomarket21.seesaa.net/         
             【210号】

   前号 まぐまぐ50部 まがまが266部 計316部 発行

                              2007. 9.11
==============================================================

  こんにちは! ネットマーケティング実践中のトラぞうです。♪
  初心者のための、ネットマーケティング研究室から、実践し
  ながら役に立つ情報を提供していきます。♪


  このメルマガは、無料レポートのダウンロードに購読を条件付け
  られた場合も配信されます。覚えの無い方は以下のフォームから
  解除して下さい。(まぐまぐの解除は巻末にあります)
  http://www.maga2.com/m/0000100213.html

  バックナンバーはブログでも紹介しています。

--------------------(もくじ)---------------------------

  ●メンターの手紙 8

  ○トラぞうの無料レポート

  ●編集後記

--------------------------------------------------------
●メンターの手紙 8


 「過去の栄光にに浸るのは惨めだ」とか、「済んでしまったこと
 を、いつまでもクヨクヨするものではない」というように、過去
 を振り返ることにはあまり良いイメージがない。

 また、いわゆる自己分析についても、敬遠する人はけっこう多い。

 自分自身の本質がつまびらかになることで、自己嫌悪に陥るので
 はないか?という、恐怖心が働くのかもしれない。

 しかし事実は違う。客観的な自己分析ができると、精神的に安心
 できるものだ。

 例えば、もし君に、個人的にどうしても許せない人間がいたら、
 その思いを手紙にして書いてみることだ。その手紙は出さなくて
 構わない。ただ、何故、その人物を許せないのか?自分がこうむ
 った損害、精神的苦痛を具体的に書く。次に、もし少しでもあれ
 ば自分の非も書き、それについては謝罪する。

 それをした後、恐らく君の被った心の傷は、かなりのレベルで癒
 されるはずだ。

 自己分析は、言わば、自分に向けた手紙だ。

 そして、ここでやろうとしている自己分析は、成功者になるため
 の自己分析なのだ。

 誰かに読ませるわけではないので、よけいな演出はいらない。

 どんな家庭に生まれ育ち、何に興味を持ち、どんな出来事を体験
 し、どんな感情を味わったのか?

 焦る事はないから、年表をつくって思い出せたとき書き込んでい
 くだけでいい。

 他人に対してそうである以上に、自分に対する理解が深まると愛
 着も生まれるものなんだよ。

 そうすることで、なりたくて、なれる自分が見えてくるはずだ。




                          桃井虎三
--------------------------------------------------------

死の商人でない限り、平和であることがビジネスの前提です。


 日本国憲法は、良くも悪くも日本人のアイデンティティーそのものではない
 でしょうか?この国の行く末を考えると、改めて”日本人の自分探し”が必
 要ではないかと思うのです。誰にでも読みやすい日本国憲法を目指して、リ
 ライトに挑戦してみました。

 日本国憲法 全文解釈 ⇒ http://www.muryoj.com/get.php?R=2818&M=100000273
--------------------------------------------------------

<トラぞうの無料レポート>

あなたならではのキラー・セールスレターのコンセプト
http://tinyurl.com/2x7q98

ネットビジネスショートショート〜アリ地獄からの生還〜
http://tinyurl.com/2abh75

あなたならではの商品アイデアのアプローチ 〜桃井虎三からの手紙〜
http://tinyurl.com/ywchg6

ピンボケ・マーケッター 〜桃井虎三からの手紙〜
http://tinyurl.com/2elp8e

--------------------------------------------------------
●編集後記

 「他人と過去は変えられないが、自分と未来は変えられる」とい
 う言葉がありますが、過去も変えられるかもしれないと思いまし
 た。

 ではまた明日お会いしましょう。
 
--------------------------------------------------------

兄弟ブログ

自分探しの心の旅

スポーツ救急箱

カラオケ大好き

ファッショナブルライフ


兄弟メルマガ

自分探しの心の旅

スポーツ救急箱

カラオケ大好き

ファッショナブルライフ

posted by トラぞう at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済マーケティング情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。